シムシティDSの攻略・裏技情報。

ゴミ問題

ゴミ問題

町が発展してくると、住宅・商業・工業の各建物はゴミを出すようになる。
ゴミは 「ゴミ処理施設」 がなければ町の建物に貯まっていき、それは生活レベルや地価の低下を招く。

ゴミ処理施設

ゴミは 「ゴミ埋立地」 「焼却場」 「リサイクル施設」 などのゴミ処理施設で処理できるが、焼却炉は 35年目、リサイクル施設は 70年目にならないと登場しない。
エネルギー焼却炉は 100年目にやっと登場。
ゴミはまず、焼却炉やリサイクル施設で処理され、そこで処理しきれなかった分はゴミ埋立地に運ばれ、そこも溢れていれば(もしくはゴミ埋立地がなければ)ゴミは各建物に残って地価の低下を招く。

ゴミ埋立地

ただし、シムシティDSのゴミは、シムシティ4の様にゴミ埋立地に 「貯まる」訳ではない。
シムシティDSのゴミ埋立地は正確には埋立地ではなく「一時的なゴミ置き場」と言える。

町から出るゴミの総量が、焼却炉やリサイクル施設の処理能力を上回っていれば、残ったゴミは埋立地に運ばれる。
しかし、一時的にゴミが減ったり、追加でゴミ処理施設を作ったりして処理能力がゴミの総量を上回れば、埋立地のゴミは一瞬でなくなる。

出されるゴミの量は増えたり減ったりするので、シムシティDSでは焼却炉やリサイクル施設を建設した後も、ゴミ埋立地を用意しておくのがオススメ!
ゴミ埋立地があれば、そこにどれぐらいゴミが貯まっているかで、視覚的にゴミの量を確認することも可能だ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional